今日は午前中からTwitter界隈を賑わせていたこのネタについてちょっと書きたいと思います。

matomedane.jp

 

このニュース見た時にIT技術を多少わかっている人とそうでない人の解釈っていうのはかなり変わってしまうんだなと感じました。

 

これって正直このブログのタイトルにもある通り「ジョーク」プログラムの域ですし、何なら初学者がjavascript導入して公開したHPに間違ってバグとして埋め込まれる可能性が非常に高いと思うんですよね。

(ソース的にはただの無限ループです。)

それが罪として認識されてしまうっていうのはフロントエンドエンジニアの方たちはもう怖くてプログラム書けなくなるレベルだったりするんじゃないでしょうか?笑

まして、私が学生の頃なんかフ〇ッシュ倉庫とかのネタにあったレベルでしたし…今同じネタをやったら捕まってしまうんですかね?

話は変わりますが、これと似た問題で私が個人的に注目してるのはCoinhiveですね

 

nlab.itmedia.co.jp

 

ちょっとタイトルは過激ですが…笑

これもやはり技術を知識としてわかっているか否かというところに争点が分かれてくるのかなと思うところだったりします。

 

警察の方たちも忙しいのはわかるのですが、こういった専門的な知識が絡んでくる事件は専門家から話を聞くとかして慎重に捜査をしてもらいたいものですね…

 

 

 

↓応援よろしくお願いします!↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今日は午前中からTwitter界隈を賑わせていたこのネタについてちょっと書きたいと思います。

matomedane.jp

 

このニュース見た時にIT技術を多少わかっている人とそうでない人の解釈っていうのはかなり変わってしまうんだなと感じました。

 

これって正直このブログのタイトルにもある通り「ジョーク」プログラムの域ですし、何なら初学者がjavascript導入して公開したHPに間違ってバグとして埋め込まれる可能性が非常に高いと思うんですよね。

(ソース的にはただの無限ループです。)

それが罪として認識されてしまうっていうのはフロントエンドエンジニアの方たちはもう怖くてプログラム書けなくなるレベルだったりするんじゃないでしょうか?笑

まして、私が学生の頃なんかフ〇ッシュ倉庫とかのネタにあったレベルでしたし…今同じネタをやったら捕まってしまうんですかね?

話は変わりますが、これと似た問題で私が個人的に注目してるのはCoinhiveですね

 

nlab.itmedia.co.jp

 

ちょっとタイトルは過激ですが…笑

これもやはり技術を知識としてわかっているか否かというところに争点が分かれてくるのかなと思うところだったりします。

 

警察の方たちも忙しいのはわかるのですが、こういった専門的な知識が絡んでくる事件は専門家から話を聞くとかして慎重に捜査をしてもらいたいものですね…

 

 

 

↓応援よろしくお願いします!↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

手巻きたばこ【費用編】

さて、昨日に引き続きまして手巻きたばこのコスト面はどうなのか?というところをお話していきたいと思います。

 

今回私が手巻きたばこで使用した材料は

 

・RAWチュービング(400本 ¥2080)

 

アークロイヤル(50g ¥1200)

・ゴールデンバージニア(50g ¥1230)

 

以上になります。

そして先日作成したタバコの本数が120本だったので1本当たりの値段は…

 

チューブ(¥5.2) + 葉っぱ(¥20.25) = ¥25.45

分かりやすく1箱(20本)の値段にすると

 

¥25.45 × 20本 = ¥509

 

と1箱当たり509円となりました。

 

今1箱500円を超えるタバコも出てきていますから、吸っている銘柄によってはお得になるのではないでしょうか!?

 

私の場合は葉が詰まっているほうが好きなのでかなりぎゅうぎゅうに詰めており、吸わないと火が消えてしまうくらいですが、少し軽めの吸い口がよいのであれば葉の量を減らしておくことも可能です!

 

とにかく自分の好きな組み合わせで無限の可能性が秘められているというのが手巻きたばこのいいところですね!

 

ぜひ皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか

それでは今日はこの辺で!

 

↓応援よろしくお願いします!↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村